• ホーム
  • 性行為をしなくてもカンジダになることがある?

性行為をしなくてもカンジダになることがある?

2019年08月13日
心配している男性

カンジダ症という病気を知っていますか?
カンジダ菌が増えることによって様々な身体の部位に不快な症状が出る病気です。
カンジダ菌は人間の身体にいる常在菌で、普段はとくに症状が出ることはありません。
ですが、何らかの原因によってカンジダ菌が増殖すると炎症やかゆみなどを引き起こします。
女性の外陰部に起こる「カンジダ膣炎」や「カンジダ皮膚炎」があり、口の中などにも発症します。

カンジダ膣炎の主な症状は、外陰部のかゆみとおりものの異常です。
むずがゆいような感じがして、おりものの量が増えたりポロポロしたおりものが出たりします。
カンジダ膣炎の女性と性行為をすることによって、男性の亀頭などに感染してしまうこともあります。

カンジダになってしまったかもしれない、と思ったらどうすれば良いのでしょうか。
まずは早めに病院に行き診察を受けることです。
症状が似ている別の危険な病気の可能性もあるため、自分だけでは判断しない方が賢明です。
しっかり診察を受けましょう。

診断されたらまず洗浄を行います。
そのあと、抗真菌作用のある薬を膣内に挿入します。
病院に行ったあとも、自分で薬を入れることを続けます。
1日1回、寝る前に入れます。
1~2週間で完全に症状が出なくなれば治療終了です。
治ったと思いすぐに治療をやめてしまうと再発する可能性があるので、完治するまでは油断しないようにしましょう。

かゆみがひどい場合カーネステンクリームなどの塗るタイプの治療薬なども併用します。
最近では通販サイトでカーネステンクリームを買うことも可能です。
かゆみがひどくても病院へ行けない場合も、通販サイトを使えば治療ができるのです。
また、一度かかった人の場合は再発しやすくなるため、自分で薬を買えると気になったときにすぐ治療を始められます。
なお、カーネステンクリームはかゆい時にただ患部で塗るだけでは効果がありません。
通販サイトでは、カーネステンクリームの効果的な使い方の確認もできますので、購入前に確認しておくと早期治療に繋がるでしょう。

このように、治療自体は簡単に行えるため、恥ずかしがらずに病院に早めに行くか、通販サイトを利用することが早期治療につながります。
かかってしまったら無理はせず、治す力を高めるために普段よりもしっかり休息をとり身体に負担をかけないようにしましょう。

何が原因でカンジダになるの?

カンジダ菌が増え、カンジダの症状が出る原因は様々です。
身体のバランスが崩れたときにカンジダ菌が増えます。
日常生活で一番多い原因はストレスや疲労によるものです。
ストレスや疲労を感じるとホルモンバランスが崩れ、免疫が下がりカンジダになりやすくなってしまいます。
また女性は背色の前後や妊娠した際にもホルモンバランスが崩れるためかかりやすくなります。

風邪などの病気にかかって身体が弱っているときもです。
抗生物質などを飲んだ際にも、善玉菌が殺されることによってバランスが崩れ、かかりやすくなります。
このように、日常生活を過ごしているなかでカンジダにかかることは珍しいことではないのです。

自身の免疫の低下でかかる以外にも、カンジダ症になっている人から感染することももちろんあります。
日常を過ごすうえでかかる確率の方が高いですが性行為による感染もありますので、自分がカンジダにかかっているかもしれないと思った際には性行為をするのは控えなければいけません。
いわゆる性病とは少し違いますが、感染する可能性があることを理解しておきましょう。

カンジダにかからないようにするには普段から予防することが大切です。
カンジダは湿った場所で繁殖するため、下着などは常に清潔に乾いた状態にしておきましょう。
また陰部を洗浄する場合、石鹸などを使って洗いすぎると膣内の環境が乱れカンジダになりやすくなってしまいます。
膣自体に自浄作用があるので、あまり洗いすぎないようにしましょう。
そして一番大切なのは、日々の生活の中で疲労やストレスをためないようにすることです。
ストレス発散や気分転換を行い、しっかり睡眠時間をとってカンジダを予防できる強い身体を作りましょう。

関連記事
カンジダにはフルコナゾールが効く?

膣カンジダ症はカンジダ菌という真菌によって炎症が起きている状態です。この菌は健康な人の皮膚や粘膜などにも常在しています。何らかの原因で膣内にカンジダ菌が異常に増えると膣カンジダ症となります。この病気は一旦治癒してもホルモンバランスが崩れたり免疫力が低下したりすると再発する可能性が存在します。体内の常

2019年07月27日
カンジダには市販の漢方薬がおすすめ

性病の中でもカンジダは発症するケースが多いです。強烈な痒みと女性ですとカッテージチーズ状のおりものが出ることで感染していることに気づくことが多いのですが、その痒みは初めての方ですと本当にびっくりするぐらいのかゆさです。男性でもカンジダになるため同様に痒みを感じることもありますが、おりものはでませんの

2019年07月07日
病院でもらうカンジダ薬も市販薬も中身は同じ?

カンジダは常在菌ですので、免疫力が落ちてしまうことで誰もが発症する可能性があり、再発を繰り返すことも多いため、治療薬には病院でもらうものだけではなく市販薬もあります。しかし、ここで気になるのがこの二つの中身が同じなのか、ということでしょう。まずカンジダによく処方される薬の代表的なものは膣剤となってお

2019年06月26日