エイズとHIVは違う?

2019年09月18日

エイズやHIVは混同する人が非常に多いと言えます。
確かに原因となるウイルスは同一であるため、時系列で見れば同一線上にあることは間違いありませんが、厳密に言うと両方の病気は異なっているのです。
正しい知識を有していないがために、仮に感染しても適切な処置をするまでの時間が遅れてしまい、死亡の転帰を辿ることも懸念されるところです。
そこでエイズとHIVの特徴や違いについて、検討して参りましょう。

エイズとは後天性免疫不全症候群のことで、生まれてから後(後天性)免疫システムの破壊により様々な合併症を併発する病気です。
これに対してHIVはヒト免疫不全ウイルスのことを指しています。
つまり、エイズの原因となっている病原体がHIVという関係になる訳です。
しかしHIVに感染したからといって、すぐにエイズを発症するわけではありません。
感染後は幾つかの段階を経て、エイズが発症すると言う経過を辿ります。

HIVに感染するとおおまかに(1)急性感染期(2)無症候期(3)エイズ発症期の三段階を経ることになります。
感染後すぐの時期は体内で急速にウイルスが増殖すると同時に、それに対する免疫反応が起こってきます。
当初はウイルスの増殖の勢いが優勢ですが、免疫で抑えこまれることでウイルスは減少紙面駅機能と均衡を保つようになるのです。
これが急性感染期で、発熱や関節痛や喉の腫れなどの風邪のような症状が出ます。

急性感染期が過ぎると、ウイルスの増殖と免疫機能とが拮抗した時期に突入します。
この間はウイルスは一定数を維持し続けているわけですが、特段の症状はありません。
目立った体調不良などはないものの、免疫機能はウイルスによって着実に破壊され続けています。
無症候期がしばらく続くと、免疫機能が廃絶し、常在菌によっても数々の感染症(日和見感染症)にかかったり、カポジ肉腫などの健常者では見られない特殊ながんや認知症など特有の病気が発症し、いよいよエイズ発症となるのです。

「エイズは死に至る病」はうそ?

HIVがどこに起源を有するウイルスであるのかは、アフリカ中部のジャングルの猿にあり、猿を捕獲して食べる習慣によって、人体に移行した等の見解が主張されていますが、明確なところは良く分かっていません。
ただ感染者が発見されエイズと言う病気と言う疾患群と認識された当初は有効な治療法が無く、感染して発祥すれば、100%死亡する不治の感染症と恐れられていたことから、エイズとHIVが混同されてきた起源があると考えられるのです。
有効な治療法の無かった当時では、確かにエイズは「死に至る病」と形容されるのが正しかったと言えます。
しかし抗レトロウイルス薬(抗HIV薬)の多剤併用療法の普及によって、たとえエイズを発症しても、病気をコンとロールすることが可能になり、長期間生存することが可能になっているのです。

尤も抗レトロウイルス薬の開発当初は副作用が強いため、免疫機能の低下が一定以上のレベルに至るまで経過観察して治療のタイミングをはかる治療が推奨された時代もありました。
しかるに最近では副作用が少ない治療薬も複数登場しているばかりか、早期治療に入ることで重篤な合併症の予防や、感染拡大などのメリットが明らかになり、最新のガイドラインでは早期からの抗HIV薬の投与が推奨されています。

多剤併用療法は複数の薬を組み合わせる方法ですが、現在では3-4種類の抗HIV薬を組み合わせた治療が一般的です。
従来は単独か2種類の組み合わせが主流でしたが、この方法ではウイルスがすぐに体制を取得してしまい薬が効かなくなる難点を抱えていました。
そこで現在では抗HIV薬を3-4種類を同時服用する「強力な抗ウイルス療法」(HAART)が実施されています。

関連記事
性感染症であるクラミジアの症状と原因

クラミジアは細菌のクラミジア・トラコマチスが原因となり感染する性感染症です。感染の原因は性行為などの粘膜の直接的な接触で空気感染することはありません。症状は男女で異なり、男性の場合は性器から尿道へ感染するため、膿のような分泌物が出たり、排尿時の痛みを感じたりします。また、尿道のかゆみや違和感・不快感

2019年10月15日
性行為をしなくてもカンジダになることがある?

カンジダ症という病気を知っていますか?カンジダ菌が増えることによって様々な身体の部位に不快な症状が出る病気です。カンジダ菌は人間の身体にいる常在菌で、普段はとくに症状が出ることはありません。ですが、何らかの原因によってカンジダ菌が増殖すると炎症やかゆみなどを引き起こします。女性の外陰部に起こる「カン

2019年08月13日
カンジダ治療中に注意することがある?

カンジダは真菌というカビの一種によって引き起こされる病気です。女性のカンジダ膣炎は有名ですが、この菌は男女ともに関係なく口の中などに存在します。カンジダ膣炎は、カンジダ菌が膣内で繁殖した状態で、膣だけでなく外陰部のかゆみやおりものの変化など目に見えての変化が起こります。これらの症状があり、病気が疑わ

2019年08月30日
カンジダにはフルコナゾールが効く?

膣カンジダ症はカンジダ菌という真菌によって炎症が起きている状態です。この菌は健康な人の皮膚や粘膜などにも常在しています。何らかの原因で膣内にカンジダ菌が異常に増えると膣カンジダ症となります。この病気は一旦治癒してもホルモンバランスが崩れたり免疫力が低下したりすると再発する可能性が存在します。体内の常

2019年07月27日
カンジダには市販の漢方薬がおすすめ

性病の中でもカンジダは発症するケースが多いです。強烈な痒みと女性ですとカッテージチーズ状のおりものが出ることで感染していることに気づくことが多いのですが、その痒みは初めての方ですと本当にびっくりするぐらいのかゆさです。男性でもカンジダになるため同様に痒みを感じることもありますが、おりものはでませんの

2019年07月07日
病院でもらうカンジダ薬も市販薬も中身は同じ?

カンジダは常在菌ですので、免疫力が落ちてしまうことで誰もが発症する可能性があり、再発を繰り返すことも多いため、治療薬には病院でもらうものだけではなく市販薬もあります。しかし、ここで気になるのがこの二つの中身が同じなのか、ということでしょう。まずカンジダによく処方される薬の代表的なものは膣剤となってお

2019年06月26日